会社情報

  • Adekom(Asia Pacific)Limited

  •  [Guangdong,China]
  • ビジネスタイプ:メーカー
  • Main Mark: アフリカ , アジア , ヨーロッパ , 中東 , その他の市場
  • 輸出国:61% - 70%
  • 本命:CE, ISO9001, ISO14000
  • 説明:1.3 MPA の空気圧縮機,3 kw タンク マウント コンプレッサー,空気圧縮機 0.3 m/分
問い合わせバスケット(0

Adekom(Asia Pacific)Limited

1.3 MPA の空気圧縮機,3 kw タンク マウント コンプレッサー,空気圧縮機 0.3 m/分

ホーム > 製品情報 > ロータリー スクリュー空気圧縮機 > 電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機

電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機

共有へ:  
    お支払い方法の種類: L/C,T/T,D/P
    Incoterm: FOB,CFR,CIF
    最小注文数: 1 Set/Sets
    納期: 30 天数

基本情報

モデル: K3-13D/250

潤滑スタイル: 潤滑

冷却システム: 空冷

電源: 電気モーター

シリンダ位置: その他

構造タイプ: クローズドタイプ

インストールタイプ: 静止型

タイプ: シングルスクリューコンプレッサー

Cooling Method: Air-Cooled

Discharge Temperature: Ambient Temperature +8~10°C

Sound (Noise) Level: 68±3dB(A)

Power: 3KW

Starting Method: Direct-on Starting

Voltage/Frequency: 220V/380V/440V 50Hz/60Hz

Pressure Dew Point: 3~10°C

Dimensions: 1640(L)x650(W)x1540(H)mm

Weight: 500kg

Capacity FAD/Working Pressure: 0.30m3/min@13bar.g

Additional Info

包装: 標準エクスポート パッケージ

ブランド: ADEKOM

輸送方法: Ocean

原産地: 東莞、中国

供給能力: 500 Per Month

認証 : ISO,CE,GC

製品の説明


電動 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機の潤滑します


ADEKOM フル機能回転式空気圧縮機優れた信頼性、フット プリントの小さい、非常に静かな動作と空気と凝縮水治療の統合、K コンパクト コンプレッサーは使用のポイントで実行し、優れた汎用性と心の平和を提供する理想的な。別のコンプレッサー室と高価な配管システムの必要はありません

Adekom の同様に、あなたの特定の要求を満たすために、あなたの毎日の課題に取り組むために設定する K コンパクト シリーズ空気圧縮機、これまでで最も信頼性の高いコンプレッサーのソリューションを提供しています。すぐに高品質の空気を供給する準備ができて、この強力なソリューションは、卓越した信頼性、効率性と統合するが降り注ぐ 

Tank Mounted Electric Air Compressor



技術的なパラメーター

Model Capacity FAD
Working pressure
Cooling        method
Noise       
level
Motor
Voltage/Frequency
Air tank capacity
Weight

               

K3-13/250      

0.30m3/min
 13bar(g)
Air-cooled
68±3dB(A) 3kW

220V/380V/440V

 50Hz/60Hz

250L
500KG

製品グループ : ロータリー スクリュー空気圧縮機

製品の絵
  • 電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機
  • 電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機
  • 電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機
  • 電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機
  • 電気 13bar タンク マウント スクリュー空気圧縮機
この仕入先にメール
  • *タイトル:
  • *メッセージ:
    あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません
サプライヤーと通信?サプライヤー
Ruby Ms. Ruby
何か私にできますか?
サプライヤーと連絡する